【スプラ3】ジェットスイーパーの基本性能と使い方

スプラ3最新情報まとめ

この記事では

ジェットスイーパー

の基本性能と使い方について紹介しています。

ジェットスイーパーの基本性能

メインの性能

ダメージ最低16.0~最大32.0まで、当たり具合で変動確定数4~7
連射フレーム8F(1秒間で7.5発発射)インク消費量(装弾数)1.6%(62発)

ブキチの説明

メインウェポンの ジェットスイーパーは
ポンプ圧をブーストして、チャージャーにせまる
飛距離を得た シューターでし!

メインの攻撃力は 少しひかえめでしが、
サブのラインマーカーで 相手の位置を探れば
飛距離をイカして 一方的に攻撃できるでし!

キューインキがあれば 飛んできたボムもこわくない!
遠距離から たくみに相手を追いこむ
クールな使い手に かわいがって欲しいでし!

攻略チームの解説

ジェットスイーパーは最長射程を誇るシューター。その射程は、試し撃ちラインでいうと4.5本分にもなる。この射程を活かし、遠くから敵を狙ったり、交戦中の味方の足場づくり、カバーなどをする戦法が強い。その一方で、火力の弱さとキルタイムの遅さがややネック。

敵を倒すには4発当てないといけないうえ連射力も低いため、「あと一発が当たらない」といった場面も多い。かといってサブウェポンで追撃するのも難しいため、前線に出てゴリゴリ戦うというよりは「一歩引いてサポート」といった立ち回りに向いているブキだといえる。

サブウェポンは「ラインマーカー」。投げると線状のインクがダーツのように飛んでいく。インクに触れた敵は微ダメージ(30)が入るほか、マーキングされて位置が分かるようになる。途中で壁などに当たると反射する特性があり、これを利用すれば通路を封鎖して敵を入りにくくすることも可能。

ただし、ラインマーカーは2秒ほどで消えてしまう。「敵がこちらへ向かってくる」というタイミングで確実に使うのがおすすめだ。

スペシャルウェポンは「キューインキ」。敵のメイン攻撃やボム、スペシャルウェポンなどを吸い込んで反撃弾を発射する。立ち位置的にはかなり後ろで立ち回ることの多いジェットスイーパーだが、キューインキを使うときは味方とラインを合わせ、確実にサポートできる位置で発動したい。

特にホコ、アサリでは、カウント進行に関与するタイミング(ホコをカンモンに置く/ゴールする、ガチアサリを入れる)でキューインキを使うことを意識しよう。

各ルールごとの強い使い方

ガチエリアの勝ち方とおすすめギア(※準備中です)

ガチヤグラの勝ち方とおすすめギア(※準備中です)

ガチホコの勝ち方とおすすめギア(※準備中です)

ガチアサリの勝ち方とおすすめギア(※準備中です)

タイトルとURLをコピーしました